産後ダイエットは出産後のどのタイミングから始めたらいい?

産後ダイエットっていつから始めたらいいのでしょう?出産してもすぐには体型は戻りませんし、妊娠中に増えた体重を戻そうと焦ってしまいますよね。

でも産後ダイエットといっても産後すぐから始めるのはおすすめできません。実は、産後ダイエットには「ダイエットすべき最適な期間」というものがあるんです。

産後ダイエットは産後1ヶ月以降から始める

まず、産後1ヶ月間は出産の疲れを癒すことだけに集中しましょう(帝王切開の場合は2ヶ月は必要)。床上げという言葉があるようにお布団の上げ下ろしも禁止です。

この時期に産後ダイエットを始めてしまうと、無理がたたって更年期障害などが強く出る可能性があります。「こんなに怠けていてもいいの?」と思うくらい、自分と赤ちゃんのことだけをして過ごしましょう。

産後1ヶ月〜1.5ヶ月も経つと悪露も終わり、体調も安定しやすい時期です。育児や家事をこなしつつ、無理のない範囲で産後ダイエットをスタートさせましょう。

「1ヶ月も待っていられない!今すぐできることはないの?」というママには産褥体操をおすすめします。

産褥体操なら出産後すぐから始めることができます。産褥体操には、出産で凝り固まったママの体をほぐすだけでなく、子宮回復・母乳分泌を促す効果もあります。

産後ダイエットは産後6ヶ月目までが痩せやすい

そうなんです。妊娠中についた脂肪が落ちやすいのが産後6ヶ月目まで、それ以降は落ちにくい脂肪に変化すると言われているのです。

また、多くのママが何もしなくても授乳によって体重がみるみる減っていくとも言われています。

ただし、6ヶ月はあくまでも目安であり、まだまだ妊娠前の体力は戻っていないので、焦って運動するのは禁物。行うのなら骨盤体操やストレッチ、エクササイズなどから始めて徐々に体力をつけていきましょう。

また、妊娠中は行動が制限されて基礎代謝も落ちているため、減量を目的とするよりは体幹を鍛えて、筋肉量をあげることで妊娠前の体型に近づくことができますよ。

そこまでの余裕がない場合は、赤ちゃんを抱っこしながら、あやしながら、お散歩しながらでも運動を意識してあげれば、意外と産後ダイエットに繋がるものですよ。

最後に、授乳中のママは卒乳後も以前と変わらない食生活をしていると、授乳で消費してたカロリーがまるまる残って産後太りになる可能性が高いので注意してくださいね。

産後ダイエットって具体的にどんなことをしたらいいの?

産後ダイエットは通常のダイエットと違い、赤ちゃんがそばにいることが前提。さらに、妊娠・出産を経てママの体もホルモンの影響で大きく変化しています。

では、そのような環境で行う産後ダイエットは具体的にどうのようなものがあるのでしょうか?

骨盤矯正は産後ダイエットの基本です

とくに顕著なのは骨盤。通常骨盤は閉じたままですが、妊娠中に分泌されるホルモンの影響で少しづつ骨盤が開いていき、分娩時には開ききって赤ちゃんが誕生します。そのため、出産後にしっかり骨盤を正しい位置に戻さなければ、歪みやすいと言われています。

骨盤が歪むことで、その上にある内臓をしっかり支えることができないため、内臓機能が正常に働かなくなり代謝が落ちます。さらには内臓が下がることで下半身に肉がつきやすくなるので、妊娠前に履けた服が着れなくなることも多いです。

骨盤を意識した骨盤体操をしたり、整体で施術を受けることでも骨盤矯正することができます。育児が大変で時間が取れない場合は、装着するだけの骨盤ベルトや履くだけの骨盤ガードルだけでも効果的です。骨盤ベルト・ガードルは産後しばらく起こりやすい腰痛を和らげる効果もありますよ。

食の見直しは産後ダイエットだけでなく赤ちゃんの生育にも影響する

続いて食生活を見直すことも産後ダイエット成功の秘訣です。育児に追われて、自分の食事に気を遣ってる余裕がないかもしれませんが、ママの食生活はそのまま赤ちゃんの健やかな成長に繋がります。

脂っこいものや甘いものばかりを食べているママの母乳は、甘ったるくベトベトしていてとても飲めたものではありません。でも栄養価の高いヘルシーな食事を心がけているママの母乳は、赤ちゃんの飲みも良くてしっかり飲んでもらえれば、毎日しっかり3食の食事をしていても授乳によって自然と痩せていくはず。

もし、食欲が抑えられないのであれば、低カロリーの食事を意識したり間食を工夫してみましょう。酵素は便秘解消にも一役買うばかりか、代謝をあげて太りにくい体作りに有効なのでおすすめですよ。

生野菜や果物などに多く含まれていますが、酵素ドリンクや酵素サプリという形で販売されているので気軽に摂取することができます。

どうしても痩せたいからといって、極端に食べる量を減らしたりファスティングするのはダメ。母乳が出なくなるばかりか体を壊してしまいますよ。

産後ダイエットでは激しい運動は避けましょう

ダイエットといえば運動をイメージしがちですが、産後ダイエットではハードワークはNG。ママの体は産後1年ほどをかけてゆっくり元の体に戻っていくので、戻りきっていない状態でハードワークをすると簡単にへばヘトヘトになってしまいます。

やるならストレッチやエクササイズなどの簡単なもので徐々に体力を戻していきましょう。妊娠中に代謝が落ちきっているので体幹を鍛えるのもおすすめですよ。

酵素ドリンクで産後ダイエットに成功した人の実例

赤ちゃんを産んだ後、筋肉の量が低下し基礎代謝が落ちる場合が多いです。これにより消費カロリーが減少し、普段口にする量の食事でも太ってしまいます。

産後ダイエットに取り組む女性がいますが、無理な食事制限や運動は自分の体や赤ちゃんに良い影響を与えません。体が太る原因は骨盤の歪みによっても起こることがあり、骨盤ベルトやサポートパンツで余計な脂肪をつけない試みもあります。

最近では酵素ドリンクを用いたダイエット方法が存在します。野菜や海藻から作られたこの飲み物は身体の代謝や健康を促す効果があり、赤ちゃんにも母体にも良い影響を与えます。

現在、多くの商品があり美味しく飲みやすくするための工夫がなされて口コミでも評判を呼んでいます。フルーツの味付けで手軽に飲めて数ヶ月で痩せられたという意見や、腹持ちがよく間食の代用で体質が改善できたなどネット上などで評価が高いです。

また、人によっては軽いウォーキングと組み合わせて取り組んだらより効果が得られたというコメントもありました。

酵素ドリンクを用いた1日のダイエットプラン

産後ダイエットをするには、まず規則正しい生活をすることがお勧めです。

朝起きて、朝食をとる前に軽い運動をして下さい。朝起きた後に運動するとカロリー消費が活発になるからです。その後、いつも通り朝食を取ります。

朝食はしっかりと取りましょう。その代りになるべく、おやつはとらないようにします。そのあと普通に昼食をとります。無理せずいつも通りの朝・昼の食事の量で大丈夫です。

産後のストレスは、育児に影響があります。ストレスをためずに無理せずやり遂げる事が成功する秘訣です。そして、夕食は酵素ドリンクに置き換えてください。

夜は一番カロリー消費が少ないですし、どうしても夕食がごちそうになりがちな日本人の食事のパターンに酵素ドリンクを持ってくることで肥満を防ぐことが出来ます。

この一日の流れを毎日持続させれば、妊娠していた時に身についた暴飲暴食が減り、酵素の力により腸内が美しくなり健康的にダイエットできます。

酵素ドリンクによるダイエットは、目標とする減量幅や期間によって、1日のなかの置き換える回数が変わってきます。これはもちろん、産後ダイエットでも一緒です。

ですので、まずはあなたが目標としているダイエットプランを立てて、それに沿って1日の流れを決めていくようにしてください。

出産を経験すると骨盤はどうなる?

女性は出産を経験することで、骨盤にも大きな変化を感じることになります。妊娠すると、体が胎児を出産するための準備を始めるようになってきます。

胎児をスムーズに体外に出すために、骨盤が徐々に開いてくるようになるのです。うまく開ききることができれば無理なく出産できますが、その結果歪みが起こってしまう方もいるのです。

元々姿勢が悪かったり体全体に歪みが起こっていた方は、骨盤が歪むことで体内の水分を排出できなくなったり、胃腸の働きの低下により太りやすくなってしまいます。

体の歪みをそのままにしておくと、体型も太くなったまま変わらないため、歪みの解消を行うようにしましょう。

歪みを改善するためには、ストレッチを行うと効果的になってきます。ストレッチは、負担が少なく産後でも行いやすい運動になります。また、体の歪みを解消し、必要な部分に筋肉をつけてくれるため、バランスよく痩せたり、体調を回復していくことができます。

芸能人も酵素ドリンクで産後ダイエットをしている!?

芸能人が産後ダイエットに成功した事例として、最も綺麗に痩せたと好評の方法が酵素ダイエットです。

産後ダイエットする際には、お母さんの身体の回復と、母乳の質を落とさないようにすることが重要です。そのため、食事制限をかけず、ただ酵素ドリンクを飲むだけという方法が推奨されています。

また、産後から6ヶ月間は授乳中であり、最も痩せやすい時期だといわれています。この産後6ヶ月の間に飲むだけで、妊娠前の体型に戻すことが可能です。

例えば、市井紗耶香さんも産後ダイエットでかなり綺麗に痩せることに成功した一人ですが、彼女が実践したダイエット方法は酵素ドリンクを飲むことです。産後間もない頃は赤ちゃんに影響を与えるような無理なダイエット方法は避けるべく、体のことを本気で考えるようになり酵素ダイエットをスタートさせたそうです。

酵素ドリンクを飲むと、体に代謝酵素を補うことで自然に痩せていくことから、無理な食事制限をかける必要がありません。飲み始めてわずか1週間くらいで下腹がへこんだそうです。

このように、骨盤矯正ダイエットに加え、酵素ドリンクによる置き換えダイエットも合わせて行うとより効果的と言えます。

ただし、出産直後は体の負担なども考え、決して無理はしないようにしてくださいね。