食材宅配の冷凍野菜で超カンタン離乳食を作るコツ

はじめての離乳食づくり、上の子の面倒を見ながら2度目の離乳食づくり、どちらも大変ですよね。

赤ちゃんには食べて良いもの悪いものがあり、栄養の事も勉強しなくてはいけません。

しかもご機嫌ナナメだったり、食の細い子だと食べない事もしばしばです。

そんな時に「せっかく作ったのに・・・」と心が折れないために、離乳食こそ上手く手を抜きましょう。

実は食材宅配サービスは産前産後ママの利用が多く、離乳食グッズが超豊富なんです。

レンチンするだけでOK、塩抜きしなくて良いしらすのおかゆなど、離乳食用に最適なアイテムがたくさんですよ。

そこで、食材宅配を利用して本格離乳食を作るコツを紹介しますね。

時短で本格離乳食が作れる食材宅配の神アイテム

食材宅配といえば、安全でおいしい野菜を届けてくれるサービスが主流ですよね。

その安全な野菜を原料に、赤ちゃんが喜んで食べる離乳食アイテムも続々リリースされているんですよ。

どんな便利アイテムがあるのか、食材宅配の離乳食グッズを紹介しますね。

コープ生協の冷凍野菜キューブで離乳食をつくるコツ!

コープ生協はママさん社員やパートが大量に働く場所です。当然、離乳食への目も厳しいんですね。

そんなママさんたちの努力で生まれて大ヒットしたのが、コープの野菜キューブなんです。

中身はシンプルで、野菜をペーストにして10g〜12gのキューブ状に冷凍したものなんですね。

丁寧にうらごしされているのでとってもクリーミー、口当たりが良くて赤ちゃんの食いつきが抜群です。

味はかぼちゃやにんじんの黄色、ほうれんそうの緑、トマトの赤、豆乳の白と味も4種類から選べます。

味付けはされていないので、そのまま離乳食に使えるのがメリットです。

月齢が幼いうちはレンチンして溶かし、ほどよく冷まして与えるのがコツですよ。

ご飯のたびに野菜を茹でたり潰したりしなくて良いので、まさに神アイテムですね。

ポタージュやリゾットなど、味付けしても良い月例になっても役立つので冷凍庫に常備したいアイテムです。

首都圏のコープ生協だと、コープデリやパルシステムで取り扱いしています。

しらすのおかゆなどコープ生協の冷凍離乳食は超便利

しらすのおかゆなどコープ生協の冷凍離乳食は超便利

生協の離乳食は野菜キューブだけでなく、おかゆやうどんなど主食系も充実しています。

中でも嬉しいのが、たんぱく質豊富なしらすのおかゆなんですね。

離乳食は塩分を多く使えないので、しらすは塩抜きしなくてはいけない場合もあります。

でも、育児で忙しいのにそんな暇ありませんよね。

そこで、小粒のキューブ状に冷凍されたしらすのおかゆが役立つんです。

レンチンするだけでベストな塩加減、ごちそう感のあるおかゆがパッと出せますよ。

ほかにも、白かゆや舌で潰せるうどん、白身魚のほぐし身など、離乳食が楽になる神アイテムが揃ってます。

ママのご飯と離乳食が一気に作れるヨシケイのプチママ

ほかにも、離乳食はできるだけ手作りしたいけど難しそう・・・?と悩んでる人もいますよね。

そんな時におすすめなのが、カット済みの野菜や食材が毎日届く、ヨシケイのミールキット宅配なんです。

中でもプチママコースだと、パパママのご飯の材料から取り分けて離乳食が作れるように出来ているんですね。

カット野菜に火を通して調味料をからめて料理するだけ、献立はヨシケイにお任せです。

にんじんやほうれん草など、野菜に火を通したら赤ちゃんの分を取り分けて離乳食にしちゃいましょう。

新鮮な食材が毎日家まで配達させるので、しっかり離乳食に手間暇かけたいママはヨシケイですね。

食材宅配で離乳食を作るコツまとめ

合理的に離乳食を作るならコープ生協の冷凍野菜やおかゆ、手間暇かけるならヨシケイですね。

どちらも無駄がなく、衛生的に離乳食が作れてオススメですよ。

冷凍の離乳食ならレンチンするだけですし、料理が苦手なママでも安心です。

楽しく成長が見守れるベビー時代、離乳食でイライラしていたら勿体ありません。

とにかく楽に笑顔で、賢く乗り切るのが離乳食づくり最大のコツですね。